実母の話

実母の話・15

今までの話。

はじめから読む

 

私が意を決して

今までの思いをぶつけた翌日。

 

母は愚痴を言うことなく、

私と普通に会話をしてくれました。

 

それが

嬉しくて嬉しくて。

 

母が分かってくれた。

これからは

仲の良い母と娘になれるのだと

嬉しくて泣いた、

 

次の日。

 

 

 

この時の衝撃は、

今でも鮮明に覚えています。

 

いつもと全く変わらず、

ごく自然に

愚痴を言い始めた母。

 

え…

昨日の、

『今までごめんね。』

って、何やったん????

 

多分、あくまで推測ですけど、

娘が酔った勢いで

何かわけ分からんこと

言ってきた。

 

程度にしか

思ってなかったのかも

しれません。

 

お酒の力を

借りてではありましたが、

 

あの告白は、

私にとってとてもとても

勇気のいる告白でした。

 

それが、何一つ

伝わっていなかったなんて…。

 

昨晩、嬉しくて

泣いていた自分が

馬鹿みたいでした。

 

この時、私の中で

何かかぷっつりと

切れたような感覚がありました。

 

■■■■■■■■■■■■

 

実母の話は

これで一旦終わりになります。

 

ここから

《私がどのように

かわっていったのか。》

 

《母との関係は

どうなったのか。》

 

夫との馴れそめと共に

(誰が興味あんねん。)

描いていく予定です。

 

なかなか話が

まとめきれず、

合間合間の更新になってしまい、

申し訳ございません。

 

また見ていただけますと

幸いです。

 

POSTED COMMENT

  1. ろみまま より:

    今ごろですが、今日初めて読ませて頂きました。

    あたしもほぼ同じでビックリしました
    物心着いた記憶ですでに父を毛嫌いしていて
    父の何が嫌いだったのか思い出せず
    母の味方で居続けなければ駄目なんだと

    父はあたしが20歳の時に他界してしまい
    愚痴好きな母は今でも健在
    長女の愚痴をいい続けてます

    そして長女は母の愚痴好きの遺伝子受け継いでて
    娘へ愚痴ってます

    姪っ子が潰れないように見守らねば
    本人たち自覚本当ないんですもん困ったもんですねぇ

  2. サクママ より:

    ホリカンさん
    はじめまして。いつもブログを楽しく見ています(^^)お母さんとの関係…私も近いものがありもう何十年もモヤモヤしています。なんでみんな実家に帰りたがるのか不思議でしたが、私が母親が苦手だったんだと気付いてからは私の実家へ1度も帰省していません…
    嫌いではないのですが苦手で。でも、そんな事言ってはいけないような気がしてずっとモヤモヤ…
    続き楽しみにしています。

  3. タエちゃん より:

    こんばんは。ホリカンさん。そして、はじめまして^^

    実母様のお話、ずっと読んでいきました。私も自分母と組み合わせて読んでいきました。

    母を今は恨んでいるわけでもなく、仲も悪いわけではないです。

    社会に出て結婚した時、私もなんか、うちの母。。。違うと気づきました。親子と言えども違うのですよね^_^。それに気づけただけでも目の前の視界が開けた気分です。
    お互いに辛かったですよね(^^;;。

    また、お時間がある時でもいいので続きのお話が聞けたら幸せます。

    • ホリカン&でっかいおっさん より:

      おっさんです。  続きを描けるのか・・・ 今 激忙し マンなので (´◉◞౪◟◉)  落ち着いたら描きだしてくれるはず( ゚Д゚)

  4. ウーロン より:

    はじめまして。
    私も母親に父親と、姉の愚痴をこぼされた一人です。
    何がつらいって、聞きたくない、やめてほしい、と伝えても

    いいじゃないこれくらい。

    で流されるのが一番辛かったです。
    お母さんがタバコを吸うとか、うちもありました(笑)バカみたいですよね。

    私のことも母なりに心配してたんだと思うんですが、まず自分がいかに大変か、という話ばかりなので、(愚痴じゃなくてもまず第一声は自分のこと)何だか自分のことがどうでもよくなってきた時期がありました。
    今もたまに自分を大切に思えなくなる時があります。

    • ホリカン&でっかいおっさん より:

      おっさんです。   タバコ吸うまであったんですか( ゚Д゚) (´◉◞౪◟◉)   し 信じられない( ゚Д゚)

  5. うのけい子 より:

    これ、すごくわかります(笑)

    また言うんだろうな
    うちの母だったらそうだもんな(笑)
    と思っていたので
    結果、同じでした(笑)

    私も二十歳になるまで
    母の愚痴のせいで
    父が無意味に大嫌いでした。

    でも二十歳すぎてから
    『お父さんは私が好き』とわかって
    『私も大好きーーー!』って気持ちが
    どばーっとでてきて
    大好きになりました(笑)

    • ホリカン&でっかいおっさん より:

      おっさんです。   彼女も 『お父さんは悪くなかった』と 20代になってわかったようです( ゚Д゚)  普通の家庭で育ったおっさんにはなかなか理解しがたい事でした( ゚Д゚)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。