夫との馴れそめ

夫との馴れそめ・18

更新日:

今までの話

はじめから読む

 

知らず知らず

母と同じように

周囲に愚痴を

言い続けていた私。

 

保育士さんと出会ってから、

初めてそのことに気付かされ、

自分を変えるために

過去と向き合い、

 

無理矢理にでも

プラスになる言葉を言い続け、

 

少しずつですが、

 

自分自身でも

今までとは違う自分に

変わってきているのを

感じていました。

 

そして。

 

今までのお付き合いは全て

3ヶ月でフラれていたのが、

 

気がつけば

その3ヶ月も

過ぎていました。

 

保育士さんは、

私を変えてくれた大切な人。

好きな気持ちは

日に日に増すばかりです。

 

だが、

しかし。

 

相変わらず

保護観察の関係のまま、

一切進展せず。

 

そこで。思いきって

聞いてみました。

 

 

当時、HIVが

社会問題になっていて、

 

この題材を元にした

マンガやドラマが

大ヒットし、

 

夜回り先生こと

水谷修先生の著書が

色んなメディアでとりあげられ

話題になっていました。

(この水谷先生の講演会に

当時の夫と行ったことがある)

 

HIVはもはや、

『遠い国の出来事』

ではなく、

私たちの身近に潜む問題として

認識されはじめてきた時代。

 

実際に、私の友人にも

市の保健センターで

無料、そして匿名で

検査を受けた子が

数人いました。

(決して性に奔放

だったわけではなく、

ごく普通の子です。)

 

前に付き合っていた人が

普通の人であっても、

その元彼女、

その彼女の元彼氏…

 

と遡っていくと、

誰がどこでどんな人と

関係を持っていたか

分からないのです。

 

正直、最初は

非常に困惑しましたが、

私自身

水谷先生の著書を読んでおり、

保育士さんからの

すすめもあって、

 

市の保健センターに

検査を受けに行きました。

 

続きます。

-夫との馴れそめ

Copyright© ホリカン&でっかいおっさんの大家族物語 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.