でっかいおっさん

付き合ってからの話⑫

 

前回のお話はこちら

 

 

 

おっさんの実家に潜入を許した僕は

当時、

付き合うきっかけにもなった問題

を解決すべく

保育園の先輩やらにも

 

 

彼女が出来たことを

報告していました。

その時期は確か何か月か付き合った

10月頃だと思います。

その時期、

保育園では文化祭的なお祭りがありました。

そこに出店する店について話し合っている際

園長がこう言ってきました。

 

 

みんなが店を出す

出してくれる人を探すのを面倒くさがる中

当時、立場が一番低かったぺ~ぺ~のおっさんに

お鉢が回ってき、断ることも出来ずに

彼女にお願いすることになりました。

 

当時の彼女はそれを快く引き受けてくれました。

 

 

こうしておっさんは

実家を知られ

職場を知られることに

なりました。

 

 

つづく・・・。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    園長先生、キャラがなんか色々混ざってる!w
    だって、私が見てもこの人なんだか知ってるけど、よく見たら全然知らない人!w

  2. ねんねちゃん より:

    おっさん自ら距離縮めてるw途中だからそれにも深い理由があったのかな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。