夫との馴れそめ

夫との馴れそめ41《実母の暴走》

今までの話

はじめから読む

 

保育士さんと実母の初めての対面。私と3人でいるときはにこやかに会話をしていたんですが、私が席を外した途端、実母の暴走が始りました。

 

 

2人になった途端、急に顔色を変えてバババーっとしゃべり出したそうです。突然の豹変ぶりにビックリしながら、刺激しないようにひたすら同調して話を聞いていた時に(なので保育士さんが何か発言をする前に)ちょうど私が戻ってきたので(なんとなくイヤな予感がしていたので急いで戻ってきた)私が予想以上に早く戻って来たからか、私に気づいた瞬間に実母は『…なんや。もう戻ってたん?』と言いました。何の話をしたのか聞いても『それは内緒やわ~(笑)なあ?(←保育士さんに同調を求める)』と言ってはぐらかした実母。(にこやかに会話→突然暴走→急にまたにこやかに。普通に考えて恐怖)

 

結局そのまま実母とは別れ、帰りに何の話をしたのか保育士さんに聞いたら…。(あまりの豹変っぷりと発言内容の衝撃に笑うしかない保育士さん)相変わらずの暴走っぷりに、聞いた瞬間体が鉛のように重たくなるのを感じました。

 

続きます。

夫との馴れそめ42《10年以上ぶりの父との会話》

 

POSTED COMMENT

  1. ゆたり より:

    鉛のように重たくなる感じ、よく分かります。

    先日、PTAの教育講演会で「子育ては親だけじゃなく、まわりの力が大切」と聞きました。

    不器用で攻撃的にしか出来ない人はいます。

    自分と家族の人生、そういう人に振り回されてダメにならないように、自分で自分を守りましょ〜。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。