未分類

結婚後の実母の話6《今の実母と私の関係》

今までの話

はじめから読む

 

昔からまったく変ることなく、普通の会話のように愚痴を言い続ける実母。出産のたびにその愚痴を聞き続け、精神的にも疲れきっていた私。そして、5人目を出産した際、とうとう…

 

 

 

5人目を妊娠したとき、(もし妊娠したことを言ってしまったら、出産したときに連絡しないといけなくなる…)ということで、妊娠した報告もせず、出産した当日も報告しませんでした。(夫は最後まで本当に連絡しなくていいのか?と気にかけてくれていました。)

 

年末年始の挨拶も毎年子ども達を連れて行っていましたが、数年前に一悶着あってからは行ってません。子どもが好きな実父に孫達を合わせたという思いは凄くあるのですが、私自身がどうしても実母と会う気に(愚痴を聞くきに)なれず、実家へ帰ることを想像しただけでも体がこわばります。

最初のほうにも書きましたが、実母は私を苦しめたくて愚痴を言っているのではなく、ただただ日常会話だと思って愚痴を言っているだけです。悪気など全くありません。なら、《愚痴ぐらい聞いてあげても…》と思うかもしれませんが、幼いころから母の愚痴に苦しめられてきた私にはそんなに簡単に割り切る事は出来ません。なら、《ちゃんと面と向かって話せばいいじゃないか》と思うかもしれませんが、過去に意を決して思いをぶつけたのに全く伝わりませんでした。《諦めず何度もぶつかってこそ分かり合えるものじゃないのか》と思うかもしれませんが、正直な所、今の私に実母と向き合う気力は全くありません。今の私には大切な大切な家族があります。実母と距離を置くことで私自身の精神が落ち着き、大切な家族と幸せに暮らしていけるなら、このままの距離感でもいいと思ってます。本当のところなど、当事者にしか分からないものです。

いつかは向き合わなくてはいけな時期が必ずやってくると思います。様々なご意見があるとは思いますが、その時期がくるまでは私は私自身のためにこのままでいようと思います。

 

結局、解決に至らないまま話が終わってしまいましたが、今の私と実母の関係はこのような状態です。この話を描き始めてから、私と同じように実母との関係に苦しんでいる方が沢山いらっしゃることが分かりました。こういった身内絡みの話は当事者にしか分からない事も多く、他人に話したとしても分かってもらえないことが多いです。そんな苦しい胸の内を、ブログを通してですが共有することが出来て大変嬉しかったです。

 

文章が苦手な私が、伝わり辛い文章ながらも(本当すみません(涙))どうにかこうにかもがきながら最後まで書き切れたのは、見てくださっている皆様のおかげだと心から思っています。最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!!

POSTED COMMENT

  1. yuko より:

    はじめまして。
    うちも実母が基本、人の文句しかいわない人だったのですっっっっごくわかります!結婚後も時々実家に帰りますが、会って10分も話すとどうでもいいイラっとする話をはじめるので「じゃ〜ね〜」と言って話の途中でも、さよならします。顔見て生存確認だけする感じ。自分の子どもたちに引き継がれないようにしたいなぁと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。