初めて育児の葛藤

初めて育児の葛藤・13

今までの話

はじめから読む

前回の話→

 

第二子である長女にばかり手を焼く私を見て、とうとう夫のお母さんに注意されてしまいました。しかし、当時の私は長男を寂しがらせているという自覚は全くなく、注意されたからと言ってどうしたらいいのかも分からず、結局何も変わらないまま数日が過ぎました。

そして数日たった夕食後。夫と夫のお母さんが並んだ状態でまた注意されてしまいました。

夫母さんに言葉を遮ってまで強い口調で注意されたのはこの時が初めてでした。私の気持ちを聞いて欲しくて喋ろうとしても一切聞いてもらえませんでした。夫も、

『『だっておばあちゃんにばっかり行って私の所に来てくれないから』っていつも言うけど、それってただのヤキモチやろ?のぶがばあちゃんにばっかり行くのはお母さんに構ってもらえないからやで?』

と言われました。夫にも夫のお母さんにも、『ただのヤキモチでそんな態度をとってやったらかわいそうすぎる』と言われて、私自身もうどうしたらいいのか、このどうしようもない気持ちをどう処理したらいいのか分からず、夫の実家でお世話になっているにも関わらず、(この場所に私の居場所はない。だれも私の気持ちを理解してくれず、私ばっかり責めてくる。…もう死んでしまいたい。)とさえ思うようになっていきました。

(普通に考えて、まだ1歳9ヶ月だった長男に色々と我慢させてるわけなので夫も夫のお母さんも私に注意するのは当然なんですが、当時はまだホルモンバランスも乱れまくりで初めての2人目育児でしかも自分の気持ちを誰にも聞いてもらえずで、精神的にかなり追い詰められていました。)

 

続きます。

初めて育児の葛藤・14

《実母の話》

はじめから読む

《個性派工務店さんの話》

はじめから読む

 

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    失敗して経験して勉強していくんじゃないですか?
    母親は失敗することも許されないのですか?
    あなたみたいな人がいるから、追い込まれる母親がいるんでしょうね。
    もっと頑張っている母親をいたわって下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。