個性派工務店さんの話

個性派工務店さんの話・2

実際の建物を見せていただくべく、

自宅兼事務所まで

車で2時間半かけて向かいました。

『100年もつ家』と仰っていた

その家は、

確かにとってもいいお家でした。

見れば見るほど

とても丁寧に作られていることが

分かりました。

 

夫の中でも、ここでお願いしようと

決めていたので、

正式にお願いするつもりで

色々お話を聞いていましたら、

 

今までも何件か

破談になっているとのこと。

 

自分の仕事に

とても誇りを持っていて、

少しでも妥協して、

イヤな気持ちのまま建てたくない。

建てるからには

自分が納得したモノしか

建てたくない。

 

とのことでした。

まさに生粋の職人。

話を聞きながら、

正式にお願いはしたものの、

機嫌を損ねてしまったら

お断りされてしまうんだな…。

という恐怖がありました。

 

続きます。

 

個性派工務店さんの話・3

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。