実母の話

実母の話・5

今までの話。

はじめから読む

 

小学校高学年から中学にかけて、ちょうど思春期なこともあり、私自身、色々と思い悩む事も増えてきました。日頃聞き役な私も、母に悩みを打ち明けたことがあったのですが…

 

自分の役割再認識。

自分の話を聞いてもらおうとしたことがそもそもの間違いでした。もしかしたら私が覚えていないだけでちゃんと話を聞いてくれたときもあったかもしれませんが、いくら思い出そうとしてもちゃんと聞いてもらった記憶が出てきません(笑)この頃から、自分の悩みは聞いてもらおうとせず、自分で解決しないといけないんだなと思うようになりました。

続きます。

実母の話・6

 

POSTED COMMENT

  1. トマト より:

    早く実父に実母と別れてもらった方がいいですね!でも別れた後、実母の葬儀とか死後も関わりが残るので縁を切るように実父にこのブログを見せたらどうでしょうか?義理父母や小姑等々で実母は一人で対応して実父が助けてくれなかったのかも知れません。愚痴を言う事で生きる事が出来るようになったのかも知れませんがむしろ愚痴を言う前に死ねば良かったのに!そうすればその時は悲しさが残りますが今のホリカンさんのような苦しみはなかったでしょうね!早く訣別して穏やかな日々が送れますように祈ってます!

    • ホリカン&でっかいおっさん より:

      ホリカンです。コメントありがとうございます。
      仰る通り、母曰く、色んな時に父が助けて
      くれなかったのが愚痴のきっかけらしいのです。
      お気遣いくださりありがとうございます!

  2. りん・めい より:

    ホリカンさん
    初めまして。お母様の話 私の母とよく似ていて、すごく共感しています。

    父の愚痴もしょっちゅう聞いていたので、小さい頃は父親が嫌い…というのも、同じでよくわかりました。母親の刷り込み、恐ろしいですよね!!今思えば、、母の愚痴に耐え、娘の態度に耐え、父親は器の広い人だったんだなと思います。

    お母様の愚痴を聞く役割に徹してた思春期のホリカンさんに、えらいね、がんばってたね、辛いときは無理しなくていいんだよ、って声をかけたいです。
    これからも読ませていただきますので、よろしくお願いします。

  3. りゆえな より:

    はじめまして✨
    アメブロをずっと楽しみにみていたものです。
    昨日、実母とのお話を初めから読みました。
    私の実母とほぼ同じ状態で、共感できて涙がでました。
    私は思春期、軽くグレました(爆)
    今も実母とはある程度の距離感がないと仲良くできません(汗)
    母と仲良くできない自分がなんとなく嫌いでした。
    このブログを読むと、同じような環境で育った人がいるんだ。という安心となんとなく自己肯定感を抱くことができます。
    いろんな想いがあったと思いますが、ブログにしてくださってありがとうございます!
    楽しみにしていますね(*^^*)

  4. 匿名 より:

    そういう友だちがいました。
    毎日毎日夜電話をかけて来て日々自分の話、
    私の話をしようとすると、私は、とすり替えられる。
    なんか違和感を感じながらもそのまま過ごしました。
    Noと言えなかった辛さ、思い出しました。
    聞いてもらえないってやるせないですよね。ホリカンさん、大変でしたね。

  5. はまみち より:

    おんなじです…
    ( ;∀;)
    うちの母もそうでした…

    ほりかんさんのブログ、一番最初から読ませてもらってます。

    わたしも「自分の問題は自分で解決する」ということを小さいころからやってきました。ずーっとそうやって生きてきました。

    このブログを読んで、昔のほりかんさんも昔のわたしもなんだか切なくて切なくて仕方ありません
    (´;ω;`)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。