夫との馴れそめ

夫との馴れそめ・13

更新日:

今までの話

はじめから読む

 

私からの

《悪質な脅迫》

により、

 

付き合うことになった

保護観察がスタートした

私と保育士さん。

 

 

彼氏

保護観察官

としての職務

 

それは

 

《私を真っ当な

人間にすること。》

 

実母の話・7

 

↑この時期から

徐々におかしく

なり始めていた私。

 

コメントにもありましたが、

メンレラなのか

メンヘラじゃないのか

といったら、

 

紛うこと無き

生粋の

メンヘラ

です。

 

自己肯定感が

極端に低く、

常にマイナス思考。

そして誰かに

依存していないと

不安で不安で

たまらない。

 

自分の居場所を

見つけられず、

常に不安定な状態だった

ように思います。

 

そんな私に、

保護観察官が

まずしたこと。

それは

 

《毎日前向きに

なるような

メールを送る》

ことでした。

 

今の夫からは

とてもじゃないけど

考えられないような、

大好きだよとか

♥マークとかが

たっぷり使われたメール。

(この時の夫は

私に対して

好きなどという感情は

もちろん一切無く、

とにかく、明るくさせるには

どうしたらいいのか、

色々試行錯誤してくてれ

いたようです。)

 

そのメールを見てから

仕事に行くのが

日課でした。

 

そして帰宅後は

私の話を最後まで聞き、

否定せず。認める。

 

完全に、

 

カウンセラー

クライアント

の関係でした。

 

続きます。

夫との馴れそめ・14

-夫との馴れそめ

Copyright© ホリカン&でっかいおっさんの大家族物語 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.