実母の話

実母の話・3

更新日:

今までの話。

はじめから読む

 

ひたすら父の愚痴を

言い続ける母。

 

しかし、実際の父は…

 

 

私の実父は、

とても子どもが好きな

穏やかな人でした。

 

(なので今となっては

なぜあそこまで母が

父の愚痴を言い続けていたのか

よく分かりません。

(愚痴の主な内容は

自分の兄に比べて『頼りない』とか

そんな感じの内容だったと

記憶しています。))

 

幼い子どもにとって、

母親の影響力って

絶大だと思います。

 

まだ家族以外の、

外の社会というものを

知らない子どもからすると、

母親の言うことは

絶対なのです。

 

実父の愚痴を

毎日毎日聞かされる事で、

 

まるで洗脳されたように、

(されたように…

というか、確実に

洗脳でしたね。)

 

私は父を

嫌いになっていきました。

 

続きます。

実母の話・4

-実母の話

Copyright© ホリカン&でっかいおっさんの大家族物語 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.