実母の話

実母の話・6

更新日:

今までの話。

はじめから読む

 

 

 

ここまで読んでいただき、

もうお気づきだと

思いますが、

 

母の厄介なところは

『娘を苦しめている

という自覚が

全くないところ』

です。

 

母は、

《娘とは

なんでも言い合える、

友達のような関係》

だと思っていて、

 

愚痴を言うこと自体を

悪いことだとは

全く思っていないのです。

 

自覚がないから

とても厄介なんです。

 

日々母の愚痴を受け止め続け、

自分の悩みは聞いてもらえず、

 

蓄積されたストレスが

 

外に発散されることなく、

自分の内へ内へ

向かうようになっていました。

 

俗に言う

『中二病』

真っ只中なこともあり(笑)

 

自分はなんのために

生まれてきたんだろう。

このまま死んだ方が

色々楽なんじゃないか。

 

ということばかり

考えるように

なっていました。

 

続きます。

実母の話・7

-実母の話

Copyright© ホリカン&でっかいおっさんの大家族物語 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.