ホリカン 実母の話

私が実母の話を描く理由

更新日:

実母の話シリーズ

はじめから読む

 

まだお話は

完結していないのですが、

先日、

 

《なぜ嫌だった事を

直接実母に言わず、

わざわざブログで書くのですか。》

 

といった内容の

メッセージをいただきました。

 

なぜ、私が

実母の話を描いているのか。

 

 

実母を、俗に言う

『ディスって』

仕返ししたいとか、

今までの恨みを晴らしたいとか、

そういった意図は一切ありません。

 

ではなぜ、描くのか。

それは、

 

私と同じように

辛い経験をした方が

沢山いるからです。

 

いただくコメントを見ていても、

同じように幼少期から

辛い思いをし、

今も苦しんでいる方が沢山います。

 

そんな方々と

思いを共有したい。

そして私がどのように

克服したのかも

お伝えできたら…と思っています。

 

また、逆に、

《全くの無意識》

で、普段から

愚痴を言ってしまっている方への

気付きのきっかけになれば…。

 

という思いもあります。

 

人間ですから、

愚痴を言うときももちろんあります。

 

しかし、

全くの無意識で、

悪気のないまま

日常的に愚痴を

言ってしまっている場合。

 

なかなか自分では

気がつかないんです。

 

もう少し先の話で

描く予定ですが、

 

私自身、

あれだけイヤでイヤでたまらなかった

あの母と同じように、

 

全くの無意識で

周囲に愚痴を

垂れ流してしまっている

時期がありました。

(夫と出会う前の話です。)

 

あれだけ自分が

愚痴でイヤな思いをしたにも

関わらず、です。

 

そのことに気づかされたとき

本当に

ゾッとしました。

 

 

母と同じ事をしている。

しかも、

そのことに気がついて

いなかったなんて…。

 

母親の呪縛というのは

本当に怖いものです。

なかなか切り離すことが

できないんです。

 

私は、夫と出会って

そのことに気付かされ、

少しずつ変わることができました。

ずいぶん長い時間がかかりました。

 

私が夫と出会って

気付けたように、

 

私のブログを

読んでくださることで

なんらかのきっかけになれば。

 

何を偉そうに…。

って感じなのですが、

 

私がブログに実母との話を

描く理由はそういうことです。

それ以外の理由はありません。

 

また、嫌だった思いを

直接言ったらどうか。

とのご指摘に関してですが、

 

直接

言いました。

 

ええ、言いましたとも。

一世一代の、

渾身の告白でした。

 

これもゆくゆく話に

出てくる予定なので

見ていただけますと幸いです。

 

長々と文章ばかり

書いてしまいましたが、

最後までお読みいただき

誠にありがとうございましたm(_ _)m

 

実母の話・9

-ホリカン, 実母の話

Copyright© ホリカン&でっかいおっさんの大家族物語 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.