夫との馴れそめ

夫との馴れそめ・3

更新日:

今までの話

はじめから読む

 

 

仕事の同僚である

『うえっち』に、

バスケ部の飲み会に参加させて欲しいと

お願いした数日後。

 

 

 

なんでも、

『保育士をやっている友人が、

アイロンを作らないといけないから。』

という理由で、飲み会の日を

改めることになったそうです。

 

で、なぜか私が

その保育士さんと

直接メールのやり取りをして

(当時はまだラインがなかったので

携帯のメール)

日程を決めなおすことになりました。

 

(男性の保育士さんか…

珍しいな…。)

 

と思いながら、

 

《はじめまして!

うえっちの同僚の

○○(私の旧姓)です!》

 

とメールを送ったところ、

 

《は?お前誰?!

誰の差し金??》

 

みたいな返信が。

??????

な私。不思議に思って

うえっちに聞いてみると、

 

どうやらその保育士さんの

以前お付き合いしていた方の名字と

私の名字が同じだったらしく、

 

《突然メールが来たら

動揺するだろう》と、

面白がって私に直接メールを

送るように仕向けたんだそうで…(笑)

(↑確かにえらく

動揺してました(笑))

 

 

(なるほど…。それで私に

直接やり取りさせたわけね。)

 

男性の保育士で、

しかも最初のメールの返信が

《は?お前誰?!》

で。

(その後は誤解が解けて

普通にやりとりしましたが)

 

なかなかインパクトのある

ファーストコンタクトだったので、

一体どんな人なんだろう

と思いながら、

 

いよいよ飲み会当日を迎えました。

 

 

続きます。

夫との馴れそめ・4

-夫との馴れそめ

Copyright© ホリカン&でっかいおっさんの大家族物語 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.