でっかいおっさん

付き合ってからの話 ⑥

更新日:

 

前回のお話は

 

こちら

 

★★★★★

 

 

居場所を知られずに

付き合い始めたおっさん。

 

彼女の話を聴くことに

徹していましたが

ある時

彼女にこう聞きました。

 

 

 

 

 

聞いていても

何も楽しくないし

 

聞いている方も

信じられないくらい

エネルギーを消耗します。

 

愚痴を吐きだす方も

タイプがあり

 

吐きだしたら

終わり

 

 

のタイプは問題ないですが

 

次から

次へと

愚痴を生み

そして

吐き出すタイプは

質が悪い。

 

これでは

をまき散らし

 

周りが

疲弊していくだけです。

 

 

 

自分が好きな事を

 

話す人間は

とても

面白く人を惹きつける力があり

魅力的でキラキラします。

 

自分の嫌いなこと

自分の嫌だったこと(愚痴)を

話す人間は

とても、

つまらなく周りを疲弊させ

魅力もなく、どんよりします。

 

 

後者だった彼女を

どう今より

善くしていくかを

考えたおっさんは

 

 

 

好きな事

若しくは

 

長く

続いている事

 

を尋ねました。

 

すると彼女は

 

 

 

 

 

絵を描くことは好きだで

ずっと続いている。

 

 

と言いました。

 

 

つづく・・・

-でっかいおっさん
-, ,

Copyright© ホリカン&でっかいおっさんの大家族物語 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.