夫との馴れそめ

夫との馴れそめ・21検査結果を受け、保育士さんはどうしたのか。

更新日:

今までの話

はじめから読む

 

保育士さんに言われたとおり

検査を受け、

検査結果は無事に陰性。

 

後日、その検査結果を

保育士さんに渡しました。

 

 

さて…

どうする保育士さん!!

 

 

 

 

半年以上にも渡り、

本当に指導者と生徒のような

関係だったわけですが、

 

今回の検査結果が

いいきっかけになったのか、

 

必要以上に

拒絶されなくなりました(笑)

 

結果が陰性だったから。

という訳ではなくて、

多分保育士さんの中でも

何か感情の変化が

あってのことだと思いますが、

 

最初のうちは

過去の記事でも

書いてあったように

 

『いつでも僕の元から

飛び立っていってくださいね。』

つまり、

『いつでも僕と別れて

別の男の所へ行ってください。』

 

と言われ続けていたのが、

このくらいになると

ほとんど言われなく

なっていました。

(たしかそうだったと…。

いや、もしかしたらまだ

ちょいちょい言われてたかも(笑))

 

長く根気強く

見守ってきた結果、

好きになってくれた

というよりかは

《情》が芽ばえた

という感じだったのかも

しれませんが、

 

私に対する

保育士さんの態度が

少しづつ柔らかいものに

変わってきたように

感じました。

(↑私が勝手に

そう感じてただけですが)

 

(このあたり、夫が

当時の感情を記事として

書くのか書かないのか

見所ではある(笑))

 

□□□□□□□□□□□□

 

今進めている話の内容が

内容なだけに、

かなり辛辣なコメントを

いただいております。

 

それだけ毎回

見てくださっている

ということなので

承認させていただくべき

だと思うのですが、

 

コメント欄も

アダ○ト認定の

審査対象となるため、

 

コメントに含まれる

文言によっては

コメント承認をしておりません。

 

申し訳ございませんが

ご理解の程

宜しくお願いいたします。

□□□□□□□□□□□□

 

続きます。

夫との馴れそめ・22お付き合いを続けた結果

-夫との馴れそめ
-, , , , , , ,

Copyright© ホリカン&でっかいおっさんの大家族物語 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.