夫との馴れそめ

夫との馴れそめ・22お付き合いを続けた結果

更新日:

今までの話

はじめから読む

 

なんだかんだあって、

ようやく普通の

彼氏彼女になれた

(と私は一方的に

思っている)

私と保育士さん。

 

自己啓発の個人指導は

継続しつつ、

 

占いの結果をみて、

私の特性に合った

アプローチをしながら、

 

お付き合いは続いて

いきました。

 

 

私、どちらかというと

常に寝ていたいし

常になにもせずダラダラ

しておきたい性分なんですが、

 

だらければだらけるほど

なぜかどんどん悪い方向に

いってしまうんです。

(愚痴が増えたり

暗くなったり)

 

逆に、

忙しくすれば

忙しくするほど、

しんどいはずなのに

なぜかとっても充実しだして

愚痴も減り、

普段でも明るく

振る舞えるように

なっていきました。

 

だらけてる方が

体は圧倒的に楽なので、

ついつい楽な方に

行ってしまいがちですが、

 

監察官(保育士さん)が

 

『しんどくても、

忙しくしてた方が

最終的に自分のために

なるんやで~!!

頑張りや~!!』

 

と常に言葉を

かけてくれていたので、

 

楽な方向に片寄らず

今しんどくても

自分のためだ!!と、

沢山行動出来るように

なっていきました。

 

本当に、保育士さんが

側にいなかったら、

私はどんどん

ダメ人間になって

いっていたと思います。

 

そして、

 

充実した幸せな時間は

あっという間に過ぎて、

気がつけば

5年が経過していました。

 

□□□□□□□□□□□□□□□

 

お付き合い期間の話は

一旦ここで区切ります。

 

↑では、ここまで

順調に5年過ぎた感じに

描かせていただきましたが、

 

もちろん5年の間に

色々ありました(笑)

 

5年たってから

《結婚》という言葉が

ちらほら出てくることに

なるんですが、

 

その、色々あった

出来も含めて

いよいよ

最終章に入って

いきたいと思います。

 

(最終章っていうと

なんか大それた感じですが(笑)

どうやって結婚に至ったのか、

保育士さん側の周囲の反応、

私の親族の反応、

実母との関係がどうなったか

などを描いていく予定です。)

 

続きます。

夫との馴れそめ23《初めての食事会で震え上がったこと》

-夫との馴れそめ
-, , , , , , , ,

Copyright© ホリカン&でっかいおっさんの大家族物語 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.