夫との馴れそめ

夫との馴れそめ・22お付き合いを続けた結果

今までの話

はじめから読む

 

なんだかんだあって、ようやく普通の彼氏彼女になれた(と私は一方的に思っている)私と保育士さん。自己啓発の個人指導は継続しつつ、占いの結果をみて、私の特性に合ったアプローチをしながら、お付き合いは続いていきました。

 

私、どちらかというと常に寝ていたいし常になにもせずダラダラしておきたい性分なんですが、だらければだらけるほどなぜかどんどん悪い方向にいってしまうんです。(愚痴が増えたり暗くなったり)逆に、忙しくすれば忙しくするほど、しんどいはずなのになぜかとっても充実しだして愚痴も減り、普段でも明るく振る舞えるようになっていきました。

だらけてる方が体は圧倒的に楽なので、ついつい楽な方に行ってしまいがちですが、監察官(保育士さん)が『しんどくても、忙しくしてた方が最終的に自分のためになるんやで~!!頑張りや~!!』と常に言葉をかけてくれていたので、楽な方向に片寄らず今しんどくても自分のためだ!!と、沢山行動出来るようになっていきました。

本当に、保育士さんが側にいなかったら、私はどんどんダメ人間になっていっていたと思います。そして、充実した幸せな時間はあっという間に過ぎて、気がつけば5年が経過していました。

□□□□□□□□□□□□□□□

 

お付き合い期間の話は一旦ここで区切ります。

↑では、ここまで順調に5年過ぎた感じに描かせていただきましたが、もちろん5年の間に色々ありました(笑)5年たってから《結婚》という言葉がちらほら出てくることになるんですが、その、色々あった出来も含めていよいよ最終章に入っていきたいと思います。(最終章っていうとなんか大それた感じですが(笑)どうやって結婚に至ったのか、保育士さん側の周囲の反応、私の親族の反応、実母との関係がどうなったかなどを描いていく予定です。)

続きます。

夫との馴れそめ23《初めての食事会で震え上がったこと》

POSTED COMMENT

  1. えびこ より:

    良かったですね、ほりかんさん

    いよいよ次は、光れ子宝の星、の巻でしょうか。

  2. 匿名 より:

    どんな占いなんですか?自分もみてみたいです。

  3. 今回は匿名で より:

    御夫婦のなれそめのこのコーナー、欠かさず読んでいます。
    ホリカンさんのお母様との関係のお話など、まるで私自身のことを見るようでした。
    私も独身時代も結婚してからも母の愚痴を聞いていました(そのことで私自身も自分の存在価値を確認していたところがあります)
    毎回、興味深く読ませていただいていますが、特に今回の

    >だらけてる方が
    体は圧倒的に楽なので、
    ついつい楽な方に
    行ってしまいがち

    のところに物凄く共感しました。
    いや、生きてきてこんなに共感した言葉はありません。

    でも、その前の

    >忙しくすれば
    忙しくするほど、
    しんどいはずなのに
    なぜかとっても充実しだして
    愚痴も減り、
    普段でも明るく
    振る舞えるように
    なっていきました。

    も経験したことがあり、強く共感しました。
    黙って休んでいると自分自身の存在価値を疑ってしまうのです。
    でも、動く勇気がなく、また、動いたところで(自分が当然できると思っていたことができなかったときに)落ち込んで動くのをやめてしまいます。
    そうしているうちに時が流れました。
    それでも人と話すと急に気が晴れたり、ぱっと違う局面が見えたりします。

    もし差支えなければなのですがホリカンさんからメールをいただけないでしょうか。
    お話を伺いたいな、と思いました。

    • 今回は匿名で より:

      すみません。
      最後の二行は気にしないでください。
      先ほどは勢いで書いてしまいました。
      こちらのブログを楽しみに読ませていただきます。

  4. とらこ より:

    これは、おっさんの気持ちの変化の過程が気になる!そこは端折らないで〜
    o(・x・)/

    子だくさんというのも、忙しくして充実するのを助けていそうです。天も、ほりかんさんの味方なのですね。

  5. 百式 より:

    ホリカンさんおはようございます♪

    最終章じっくりゆっくり書いてくださいね〜♡
    楽しみにしてるので(๑>◡<๑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。