でっかいおっさん

付き合ってからの話⑫

 

前回のお話はこちら

 

 

 

おっさんの実家に潜入を許した僕は

当時、

付き合うきっかけにもなった問題

を解決すべく

保育園の先輩やらにも

 

 

彼女が出来たことを

報告していました。

その時期は確か何か月か付き合った

10月頃だと思います。

その時期、

保育園では文化祭的なお祭りがありました。

そこに出店する店について話し合っている際

園長がこう言ってきました。

 

 

みんなが店を出す

出してくれる人を探すのを面倒くさがる中

当時、立場が一番低かったぺ~ぺ~のおっさんに

お鉢が回ってき、断ることも出来ずに

彼女にお願いすることになりました。

 

当時の彼女はそれを快く引き受けてくれました。

 

 

こうしておっさんは

実家を知られ

職場を知られることに

なりました。

 

 

つづく・・・。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    前回の記事でホリカンさんに付け入られたみたいな言い回しでしたけど、おっさんもホリカンさんに惚れてたんですね。
    じゃなきゃ園長先生もそこまで言わないでしょうし。
    結果子沢山の仲よし夫婦なんですもんね。
    ホリカンさんにとってもおっさんにとってもお互い居なくてはならない存在って羨ましいです。

  2. みみみ より:

    園長とてつもなく図々しくて引きました!笑
    普通断りそうなのにホリカンさん快く引き受けてくれるなんて優しいな〜(´;ω;`)

    おっさんの立場を考えて引き受けてくれたんだから知られてしまったなんて言ったら失礼すよ!笑

  3. mozuku7301 より:

    失敗園長に対抗して「パツキン園長」。

  4. ぺこ より:

    園長…美輪さんの親族ですか?

  5. tamamin より:

    (*≧∀≦*)ギャハハ!
    やべえ!
    園長のところでツボった!
    吹いちゃいました。

    おっさんとホリカンさんのタッグ
    面白過ぎて最高!
    この園長またどっかで出して下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。