夫との馴れそめ

夫との馴れそめ41《実母の暴走》

今までの話

はじめから読む

 

保育士さんと実母の初めての対面。私と3人でいるときはにこやかに会話をしていたんですが、私が席を外した途端、実母の暴走が始りました。

 

2人になった途端、急に顔色を変えてバババーっとしゃべり出したそうです。突然の豹変ぶりにビックリしながら、刺激しないようにひたすら同調して話を聞いていた時に(なので保育士さんが何か発言をする前に)ちょうど私が戻ってきたので(なんとなくイヤな予感がしていたので急いで戻ってきた)私が予想以上に早く戻って来たからか、私に気づいた瞬間に実母は『…なんや。もう戻ってたん?』と言いました。何の話をしたのか聞いても『それは内緒やわ~(笑)なあ?(←保育士さんに同調を求める)』と言ってはぐらかした実母。(にこやかに会話→突然暴走→急にまたにこやかに。普通に考えて恐怖)

結局そのまま実母とは別れ、帰りに何の話をしたのか保育士さんに聞いたら…。(あまりの豹変っぷりと発言内容の衝撃に笑うしかない保育士さん)相変わらずの暴走っぷりに、聞いた瞬間体が鉛のように重たくなるのを感じました。

続きます。

夫との馴れそめ42《10年以上ぶりの父との会話》

 

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    なんか辛い。

    毒母親に育てられて機能不全家族で暮らして、まだ中学生だった私に父親との別居の責任を全部押し付けた母親。大人同士の問題なのに意味不明だけど、意味不明ながら実際にずっと延々罵られ続けると子どもは自分に原因があったのかと本気で思ってしまう。

    2歳下の弟も母親の言うことを真に受けてました。
    母と弟が父親を排除したうえで物足りない部分は仮想敵として結託して私を小馬鹿にしボコボコにする家庭内別居家庭に育った私には、父親は敵で、弟も敵で、弟と結託して私をバカにする母親も味方ではなかった。

    弟は溺愛するのに私に関わる人間関係にだけ豹変する母親の二面性が手に取るように分かる。
    だからこそ心臓がキリキリする話。。。

    まともな家庭に暮らせるか否かって本当に運でしかないなと思いました。
    幸せになれて良かったですね。

  2. エリ より:

    初コメントです!いつも楽しみに読ませて頂いていますが…うちの実母のことかと思いました(笑)
    毒親を持つと、「普通」に生きていくことさえなかなか難しいですよね。
    そういう私も主人との出会いはなかなか特殊で濃いものでした(^_^;)
    自分を救い出してくれる、信頼できるパートナーと出会えて本当に良かったですね(*^^*)

  3. mozuku7301 より:

    ホリカンさんのお母さん、強烈やわ。
    失敗園長に勝るとも劣らない強烈さやわ。

  4. 匿名 より:

    毒親あるあるすぎる〜!うちの母も同じことしてきて、私はズルズル駆け落ちしました。その後めちゃくちゃ引き止められたのでギクシャクしながら連絡だけは取るけど、、もう頻繁なお付き合いは無理だなあ。娘にキツくあたるのに娘を手放したくない毒母の心理は本当に意味不明!

  5. とらこ より:

    見事な毒親でし_:(´ཀ`」 ∠):
    世の中、娘の幸せ願う母ばっかりじゃないのよねー。もし万が一その収入の安定した条件の合う男を連れてきても、なんのかんの文句言って「別れて下さい。」って言うのかな。言いそう。

    ほりかんさんが、実母と離れておっさんと結婚して義理の母を「夫のお母さん」と呼ぶようになって、よかったです!

    全部の母親が太陽のように輝いて子どもの幸せを一番に考えて動くわけではないから、母親神話・家族神話を卒業して本当に幸せになってくれて、ありがとうございます。自分の力で立ち上がって元気になって幸せを築くほりかんさんは、いいお母さんだと思います。

    私も親から離れて、元気になって幸せになります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。