夫との馴れそめ

夫との馴れそめ42《10年以上ぶりの父との会話》

更新日:

今までの話

はじめから読む

 

実母の相変わらずの暴走っぷりに、久しぶりに心身をやられてから数日後。今度は私の実家へ保育士さんと共に結婚の挨拶に行きました。

 

 

実父と話さなくなった理由

実母の話・3

 

実母からの洗脳により、私から一方的に目を合わせることもなく会話も全くしなくなってから10年以上がたっていました。久しぶりにまっすぐ父の目を見て話をしました。

 

父は笑顔で私たちを受け入れてくれて、優しい言葉をかけてくれました。

 

父の優しい笑顔を見て『10年以上もの間、私は父に対してなんて酷いことをしてしまっていたんだろう…。』と、涙が止まりませんでした。(そしてこの記事を書きながら当時を思い出して号泣中(笑))

 

久しぶりに父と話をしたこの瞬間、私の一方的な行動により長い間冷たく冷えきってしまっていた親子関係が、氷が溶けるように元の仲のいい親子に戻っていくのを感じました。お父さん。長い間本当にごめんなさい。そして、笑顔で受け入れてくれて本当にありがとう。

 

 

続きます。

夫との馴れそめ43《止まらない実母の暴走》

-夫との馴れそめ
-, , , , , , , ,

Copyright© ホリカン&でっかいおっさんの大家族物語 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.