実母の話

結婚後の実母の話2《教えたい一心で》

前回の話

結婚後の実母の話《実母に感謝した日》

 

出産しはじめて『親』という立場になって実母に心から感謝した私。そんな私に、『はじめての育児で分からない事だらけやろうから…』と、実母が色々教えてくれたのですが…

 

《とにかく教えてあげなくちゃ!!》という気持ちが強すぎたためか、入院中毎日毎日色んな事を教えてくれて、次の日それが実行されていないと『なんでやってないの?せっかく教えてあげたのに。』と言われ、前日と同じ事を延々繰り返し聞かされ続けました。外から見たら、《娘のために一生懸命ないいお母さん》だと思いますが、『自分の時はこうだった』『自分の時はこうだったのだから同じようにするべき』『なんで教えてるのにやってないの』と言われるたびに、今まで母の愚痴を聞かされて育った私は過去の事を思い出してなんともいえない気持ちになりました。

(私のためを思って色々教えてくれてるのに…話を聞くのが辛い…なんで私は未だに母に対してこんな気持ちになるんだろう…。)母が帰った後はいつも体が鉛のように重く、気持ちも沈んでいくのを感じていました。

 

続きます。

結婚後の実母の話3《追い詰められる》

POSTED COMMENT

  1. たまき より:

    産後の疲れた体にコレは堪えますね…。嫌な気持ちになるのは当然だと思います。むしろ「教えてくれようとしてる」と前向きに捉えているだけホリカンさん偉いですよ。私だったら「自分の考えばっかり押し付けてこないで!あなたと私は違う!時代も違う!」ってブチ切れてたと思います。

  2. とらこ より:

    お母さんは寂しいのかな、自信がないのかな、褒めて欲しい認めて欲しいのかな。どうしてそんなに空っぽなんでしょう。母親との関係が気になります。ほりかんさんのお祖母さんは、どんな人だったんでしょうか?

    ほりかんさんが負のチェーンを切れてよかったです。

  3. mozuku7301 より:

    ずっとホリカンさんに依存していたお母さんは
    ホリカンさんが結婚して寂しかったのかも知れませんね。
    子どもが産まれて「私の出番が来た‼️」って
    思ったんでしょうね。

  4. ぺこ より:

    初めてコメントします。
    出産後のお母さんとのお話し、今まさにドンピシャです。生後2ヶ月になりますが、「私の時はあーでこーで、苦労した。」を毎回聞かされます。出産直前に一度喧嘩をした事から「私は子育てに失敗したみたいだから何も言えない。●●したら失敗したみたいだから逆やれば?」と、訳のわからない事まで言われます…住んでるところが近いし、初孫だから…と合わせてますが毎回疲れます…。

  5. ちくわ より:

    いやいやいやっ!!
    産後すぐでそれはキツ過ぎですよΣ(´□`;)
    心も体もボロボロなのにっ!
    ホリカンさん頑張ったんですねぇ(T-T)
    どなたかが言ってたように、お母様は軽い障害とかあるのかもですねぇ…。
    まぁ、もしあるって分かっても対処のしようはなさそうだからホリカンさんの負担は変わらないですよね…(-“”-;)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。