未分類

結婚後の実母の話6《今の実母と私の関係》

今までの話

はじめから読む

 

昔からまったく変ることなく、普通の会話のように愚痴を言い続ける実母。出産のたびにその愚痴を聞き続け、精神的にも疲れきっていた私。そして、5人目を出産した際、とうとう…

 

 

 

5人目を妊娠したとき、(もし妊娠したことを言ってしまったら、出産したときに連絡しないといけなくなる…)ということで、妊娠した報告もせず、出産した当日も報告しませんでした。(夫は最後まで本当に連絡しなくていいのか?と気にかけてくれていました。)

 

年末年始の挨拶も毎年子ども達を連れて行っていましたが、数年前に一悶着あってからは行ってません。子どもが好きな実父に孫達を合わせたという思いは凄くあるのですが、私自身がどうしても実母と会う気に(愚痴を聞くきに)なれず、実家へ帰ることを想像しただけでも体がこわばります。

最初のほうにも書きましたが、実母は私を苦しめたくて愚痴を言っているのではなく、ただただ日常会話だと思って愚痴を言っているだけです。悪気など全くありません。なら、《愚痴ぐらい聞いてあげても…》と思うかもしれませんが、幼いころから母の愚痴に苦しめられてきた私にはそんなに簡単に割り切る事は出来ません。なら、《ちゃんと面と向かって話せばいいじゃないか》と思うかもしれませんが、過去に意を決して思いをぶつけたのに全く伝わりませんでした。《諦めず何度もぶつかってこそ分かり合えるものじゃないのか》と思うかもしれませんが、正直な所、今の私に実母と向き合う気力は全くありません。今の私には大切な大切な家族があります。実母と距離を置くことで私自身の精神が落ち着き、大切な家族と幸せに暮らしていけるなら、このままの距離感でもいいと思ってます。本当のところなど、当事者にしか分からないものです。

いつかは向き合わなくてはいけな時期が必ずやってくると思います。様々なご意見があるとは思いますが、その時期がくるまでは私は私自身のためにこのままでいようと思います。

 

結局、解決に至らないまま話が終わってしまいましたが、今の私と実母の関係はこのような状態です。この話を描き始めてから、私と同じように実母との関係に苦しんでいる方が沢山いらっしゃることが分かりました。こういった身内絡みの話は当事者にしか分からない事も多く、他人に話したとしても分かってもらえないことが多いです。そんな苦しい胸の内を、ブログを通してですが共有することが出来て大変嬉しかったです。

 

文章が苦手な私が、伝わり辛い文章ながらも(本当すみません(涙))どうにかこうにかもがきながら最後まで書き切れたのは、見てくださっている皆様のおかげだと心から思っています。最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!!

POSTED COMMENT

  1. メモル より:

    こんばんは。きっと心の奥底にしまいこんで蓋をしていた物が、やっと平穏な普通で揺るがないと信じられる幸せを確信できたから、徐々に記憶の奥底の辛い経験を書けたのかなと思いました。…私は六年生、五年生、三年生の母ですが、子供時代ネグレクトで児相と施設生活を経験しましたが、実母はその頃の言い訳を繰り返し祖母面していて、 最初は初めての母親の愛情と勘違いして頑張って寄り添いましたがある日急に全て疲れてしまって距離置きました。今の家庭に不満が無いのに何故精神科に通ってるんだろ、と思ったらそこしか原因はありませんでした。甘えではなくトラウマな過去ってありますよね。距離を置くのが勇気のいることで簡単では無いこと、よくわかります。幼い自分に思いを馳せるのは私の歳になってもまだ辛いけれど、子供達にはただ無邪気な今の時期を過ごして欲しいと構えず見守っています。

  2. 匿名 より:

    全て読みました。
    私も毒親持ちの子持ち主婦で首がちぎれんばかりに頷けました。
    私も絶縁状態とはいかずとも、家族をわざと見殺しにしようとした母、家庭を顧みず自分のことだけ(趣味)のために子どもを犠牲にしていた父を何年経っても許せず、今は最低限のことしか連絡をとってない状態です。
    余計なお世話なのは重々承知ですが、個人的にはお父様にはこっそり内緒で会わせてあげてもいいんじゃないかなって思います。
    ホリカンさんが今後後悔がないように。
    今まではお母様の呪縛に苦労して、一般の幸せな家族の形や人の在り方を知って、益々思うところもあったと思います。
    私が言うのも変なのですが、これからもホリカンさんはホリカンさんの幸せの為を思って頑張ってほしいです。

  3. ひとえ より:

    はじめてコメントさせてもらいます。
    小さい頃から母から家族の愚痴を聞かされてること、付き合ってるときの暴走、彼氏(旦那)さんの協力、そして子供の妊娠出産を伝えていないこと。
    あまりにもうちの母子関係と似ていて読んでいて自然と泣いてしまいました。

    話が伝わらないこと、本当にしんどいですよね…

    今、試行錯誤しながら母子の距離感を考えています。

  4. 匿名 より:

    わかる、わかりますよ。ホリカンさんの気持ち。
    思い出すのも苦しいでしょうに、書いて下さりありがとうございました。
    励みになりました。
    今の自分も、これで良いんだと思えました。
    私も、今ある自分の家族を大切に大切に、日々を過ごしていこうと思います。

  5. 匿名 より:

    お疲れ様でした!全て読ませて頂きました。出産した事を教えない。それで良いと思います。ホリカンさんにとって良い判断だったと思います!

    私の母は毒親ではないとは思いますが、やはり距離が近すぎると私自身ストレスになってくるので私なりにすこーし距離を置いています。なので、しょっちゅう実家に泊まりに行ったり、実家、実家と頼りにしているママさんたちを見ていると羨ましい気持ちもありますが、「私は無理(^-^;」と割りきっています。

    そしてダブル不倫したあげく私たち家族を見捨てた実父に関しては本当に「どうでもいい」存在です。一応18年間は育ててもらったし、葬式くらいは出てやろうかなくらいです。

    「えっお父さんに孫達会わせてないの?お父さん可哀想」とか言ってくる他人は論外です。あんた達にうちの何が分かるってなもんです。

    だからホリカンさんもそれでいい。自分なりの距離感をしっかり分かっていて、今夫と子ども達と幸せなんだから(^-^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。