家を建てるまでの記録

はつり機を使う者まで

3日目にもなるとみんな慣れて動きもスムーズ!

その中の1人

 

谷町君はおっさんとカイパが使っている

 

はつり機に興味がある様で

 

 

チラチラと見てきました。

 

彼は今回の仕事が面白かったらしく

志願制にもかかわらず

毎日来てくれました♪

 

 

おっさんは

 

「使ってみる?」

「おっさん達も解体せんかったらこんな機械名前も知らんし一生使わなかったと思う・・・君もこの仕事でここに来てなければ、これから先あうことがない機械だと思うよ(笑)」

 

と声をかけると興味津々にくいついてきました。

 

初めての経験なので腰がひけてる絵↓

 

 

 

 

 

施設のみなさんのお陰で本当に仕事がはかどりました。

今度も何かあったら呼ぶからね~

と言って別れました。

 

草むしりや清掃など結構幅広く対応してくれるみたいなので

近くの就労支援施設を使うと安いしちゃんと仕事してくれるので

すごく良いと思います。

施設の方とは

普段なかなか接することもないと思うので

お互い凄くよい刺激が貰えます♪

その時は○○だからと買いたたかないで

当たり前ですが正規のお支払をよろしくお願いします。

POSTED COMMENT

  1. 通りすがり より:

    瓦礫の山を見た時、失礼ながら…さすがにもう個人では無理でしょ~ と思ってしまいましたが
    事業所の若者たちの手によって
    おぉ~ みるみるうちに片付いていく‼
    読んでいてスカッとしました。

    まちでたまに見る事業所って、何してるんだろって思っていましたが、今回記事にしてくださったので よく分かりました。
    頭の片隅に置いとけば、自分が困ったとき 条件があえば助けてもらえるかも。また、困ってる人にも教えてあげられますね。

    ためになる記事をありがとうございます(^-^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。