個性派工務店さんの話

個性派工務店さんの話・6

更新日:

家の間取りの事とは別に、

 

事務的な手続きなどのために

モリ氏(仮名)が関係各所に

出向いてくださっていたみたいなのですが、

 

その中でこんなやり取りが。

(間取り以外の事は

夫が対応していました。)

 

 

 

(このあたりの詳しいやりとりは

そのうち夫が書いてくれると期待してる)

 

どうも色々制限がある地区らしく、

『家自体が建てられない』

というモリ氏。

しまいには

『不動産屋にだまされて

アカン物件つかまされたんちゃうか。』

とまで言う始末。

 

いや。家を建てられないはずはないのです。

だって、

 

実際その場所に

家が建っているから。

 

私たちが購入したのは

古い中古の家。

その家を一度解体して

新しく家を建てようと話を進めているので、

『そもそも家を建てられない。』

ということはないはずなんです。

 

※このことをのちに

別の建築士さんに話したところ、

『そんなわけあるかいな!!』

って仰ってました。

 

結局、『もう少し調べてみる。』

ということでこの時の電話は終わりました。

 

続きます。

個性派工務店さんの話・7

-個性派工務店さんの話

Copyright© ホリカン&でっかいおっさんの大家族物語 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.