個性派工務店さんの話

個性派工務店さんの話・9

更新日:

今までの話はこちら。

★はじめから読む★

 

とうとう、

 

《お断りする。》

 

と決断した夫。

 

でも、今まで数々見てきた

モデルハウスの中で、

一番いいなと思ったのが

モリ氏の建てた家だったんです。

 

それなのに…

本当に断っていいの??

 

私はドーナツ(3個目)を食べるのを止めて

夫に聞きました。

 

 

 

家を建てる計画は

数年前からあって、

 

本当は、長女が小学校に

入学するタイミングで

引っ越しできるのがベストだと

考えていたんですが、

 

気がつけばもう

その時期には間に合わなくなっていました。

 

なら。

モリ氏に固執せずとも、

もう少し時間をかけて

他の工務店さんを探そう。

いい家を建ててくれる所は

他にもあるはずだ。

 

という事になりました。

 

当時はなぜそこまで

モリ氏に固執していたのか分かりませんが、

もっと早い段階で

断っとけばよかったんじゃないかって

今になって思います。

(もっと早く断ってたら

ここまで太らずに済んだかも

しれないのに(笑))

 

そして。

図面のデータのやり取りのために、

夫と3人でグループラインを作っていて、

そこにお断りの謝罪文を送ることにしました。

(電話で断る勇気が

どうしても出なかった。)

 

続きます。

個性派工務店さんの話・10

-個性派工務店さんの話

Copyright© ホリカン&でっかいおっさんの大家族物語 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.