でっかいおっさん

付き合ってからの話 ⑬ 文化祭に登場した彼女

 

前回のお話はこちら

 

 

ではでは・・・

 

 

 

当時

おっさんの抱えていた問題

 

後輩の雄太君の抱える

この問題と同じような構造でした。

 

 

面倒くさい事を避けるため

 

『彼女がいる』 

 

と嘘をつくと

 

 

『どんな彼女?』

『写真とかはないん?』

 

 

証明するものを求められる・・・。

保育園での

関係性を壊さないためにも

上手に乗り切るには

 

手っ取り早く

 

『実際に彼女をつくる』

 

そして

 

『証明する』

ことでした。

 

 

そして

実際に彼女が出来たおっさん

 

 

タイミングよく職場から

断れない

 

 

 

園長命令が下ったおっさんは

 

彼女に

似顔絵屋さんを頼みました。

 

彼女は

『似顔絵の専門ではないから・・』

 

と言うものの

 

 

 

そして

当日、

似顔絵描きを

無難にこなしてくれた

彼女に

 

 

 

 

 

 

 

↑ ↑

(これはまた

違う時の絵だけれどもこんな

感じの絵でした。)

 

 

 

上手いよね・・・

これで専門じゃないなら

似顔絵専門の人は

どれだけ上手いんだろう・・。

 

そう思ったおっさんでした。

 

 

つづく・・・・

POSTED COMMENT

  1. タエちゃん より:

    こんばんは。

    ホリカンさん!!凄い上手です。

    これで惚れないなんて。。。。w

    私だったらすぐに惚れてまうやろーってなります(*´-`)。

  2. 匿名 より:

    ホリカンさん、素敵ですね。優しい暖かみのある絵。描いて貰った人はさぞかし喜んでいたことでしょうね。

  3. ゆたり より:

    ホリカンさん、すごすぎ!!!!!
    うちの子も描いてほしい〜。

    それにしても女ばかりの職場、こわっっっ!!!!!公私混同はなるべくなしにしてもらいたいけど、感情的な人ほど難しいですよね。

    ホリカンさんとおっさん、ナイスカップルですね〜。ご縁だ〜(•ө•)♡

  4. 匿名 より:

    おっさんは結婚する気で付き合ってるわけではないのに「実家への紹介」→「職場への紹介」と自ら外堀を埋めていって順調でしかないお付き合いなんだよなぁ…笑

  5. 匿名 より:

    ブログの絵より似顔絵の絵が好きです。
    似顔絵は似てたんですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。