未分類

結婚後の実母の話6《今の実母と私の関係》

今までの話

はじめから読む

 

昔からまったく変ることなく、普通の会話のように愚痴を言い続ける実母。出産のたびにその愚痴を聞き続け、精神的にも疲れきっていた私。そして、5人目を出産した際、とうとう…

 

5人目を妊娠したとき、(もし妊娠したことを言ってしまったら、出産したときに連絡しないといけなくなる…)ということで、妊娠した報告もせず、出産した当日も報告しませんでした。(夫は最後まで本当に連絡しなくていいのか?と気にかけてくれていました。)年末年始の挨拶も毎年子ども達を連れて行っていましたが、数年前に一悶着あってからは行ってません。子どもが好きな実父に孫達を合わせたという思いは凄くあるのですが、私自身がどうしても実母と会う気に(愚痴を聞くきに)なれず、実家へ帰ることを想像しただけでも体がこわばります。

最初のほうにも書きましたが、実母は私を苦しめたくて愚痴を言っているのではなく、ただただ日常会話だと思って愚痴を言っているだけです。悪気など全くありません。なら、《愚痴ぐらい聞いてあげても…》と思うかもしれませんが、幼いころから母の愚痴に苦しめられてきた私にはそんなに簡単に割り切る事は出来ません。なら、《ちゃんと面と向かって話せばいいじゃないか》と思うかもしれませんが、過去に意を決して思いをぶつけたのに全く伝わりませんでした。《諦めず何度もぶつかってこそ分かり合えるものじゃないのか》と思うかもしれませんが、正直な所、今の私に実母と向き合う気力は全くありません。今の私には大切な大切な家族があります。実母と距離を置くことで私自身の精神が落ち着き、大切な家族と幸せに暮らしていけるなら、このままの距離感でもいいと思ってます。本当のところなど、当事者にしか分からないものです。

いつかは向き合わなくてはいけな時期が必ずやってくると思います。様々なご意見があるとは思いますが、その時期がくるまでは私は私自身のためにこのままでいようと思います。結局、解決に至らないまま話が終わってしまいましたが、今の私と実母の関係はこのような状態です。この話を描き始めてから、私と同じように実母との関係に苦しんでいる方が沢山いらっしゃることが分かりました。こういった身内絡みの話は当事者にしか分からない事も多く、他人に話したとしても分かってもらえないことが多いです。そんな苦しい胸の内を、ブログを通してですが共有することが出来て大変嬉しかったです。

文章が苦手な私が、伝わり辛い文章ながらも(本当すみません(涙))どうにかこうにかもがきながら最後まで書き切れたのは、見てくださっている皆様のおかげだと心から思っています。最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!!

POSTED COMMENT

  1. とらこ より:

    お疲れ様でした。しんどいのに書いてくださり、ありがとうございます。

    今は距離を取れているとのことで、安心しました。

    いつかカウンセリングに誘導できるといいなぁと思いました。ただの愚痴ではないです。病んでいると思います。本人が困らないと動かないでしょうから、難しいとは思いますが。

    5人目のことを知らせないのは、勇気ある英断だったと思います。自分の健康は自分で守らないといけません。外野は所詮、外野です。当事者にしかわからない辛さがあります。自分の状態を自分で守ったほりかんさんは、偉いです。

    • 匿名 より:

      実のお父さんだけに何処かで待ち合わせして孫を会わせてみてはどうでしょうか?
      お父さんも孫を見たいはずです。
      一悶着って。。。何があったのか気になります。

  2. ひろこ より:

    初めてコメントします。私も実母と距離を置いています。他人には理解されないかもしれませんが色々ありますよね…。私は実母と自分の子ども達の接点を極力作りたくないと思っています。私も夫と子どもとの今の家族が大切です。子ども達もおじいちゃんは2人、おばあちゃんは1人と思っていますが、大きくなれば疑問も出てくるでしょう。その時どう説明するのか悩むところです。もし母に介護等の必要が出てきた時どうするのか、将来を考えるとどんな選択が正しいのか分からなくなりますけどね。

  3. コタ より:

    その立場に立ってみないとその人の
    苦しみはわからないもんです。
    ホリカンさんが今そうしたいなら
    それがホリカンさんにとっての正解だと思います。
    逃げでもなんでもないと思うので
    ご自身のペースでお母様と向き合えばいいんです!
    これからもブログ楽しみにしてます♪

  4. jm より:

    ホリカンさん、お疲れ様でした。実母さんの話ずっと読ませて頂きました。私は母と仲良く違う境遇ですが、当事者しかわからない事で何言われても気にしなくていいと思います。ホリカンさんなりにぶつかって打ち明けても響かない、残念だけどいくら話しても次元が違って通じない、こちらの気持ちの予測もできない、そういう人って実際いますよね。
    ただひとつ気になるのが5人目の事。完全に縁を切ってないなら、これから入院とか葬式とかで家族どうしても集まる機会などが出てくると思います。その時にお母様は5人目の子の存在を知ったら、また色々言われるのではないか、と心配です。言ってなかったっけ?忙しかったからかなぁ、と、とぼけちゃうとか。話しても疲れるだけなので、ぶつかる必要もないと思います。
    おっさん、色々誤解されやすいですが、いい旦那さんですね。どーんと受け止めてくれてる感じがいいと思います。5人の子供!大変だろうなぁと思いますが、賑やかで楽しそうな様子がブログで伝わってきます。

  5. ゆりまま より:

    読ませて頂きました。
    親子関係が円満なのがいいのは誰しも分かることで。そうならないから苦しんで来られたのだと思います。
    また、守るべき存在が出来たからこそ、自分の中での葛藤を乗り越えて、現在の距離の取り方を選択されたのだと、非常によく伝わってきました。
    いつか来る、その時に備えて、今はご自分のご家族との絆を深めて下さい。子供より、孫に言われたけど方がハッとなるって方もいるので、いづれ、お子さんからホリカンさんが守られる事もあるかもしれませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。