でっかいおっさん

付き合ってからの話 ㉖

 

前回のお話はこちら

 

 

そして何年か付き合った

おっさんとホリカン

 

その間

 

色んな事がありました。

 

喧嘩をして別れたり

 

おっさんが

一人暮らし用の家を

黙って買って

黙って一人暮らしを始めたり・・・・

 

本当に色んな事があったのですが

ほぼ忘れました。

 

 

そして何年か前の今日

1月23日に

運命の日が訪れました。

(彼女側からはこう見えていたみたいです。)

 

 

 

おっさんはこの日

武術と占いの師匠と話を行うべく

京都に向かっていました。

 

当時の妻の記憶はこうだったみたいですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際には

 

 

 

おっさんが師匠に会いに行ったのは

理由がありました。

 

当時

病気で入院していた

担当の子が

集中治療室に入った時

 

何とかする方法はないのか?

 

と必死に占った時

 

彼女が亡くなる可能性が

高い日がわかりました。

 

それを何とか

回避する方法を知りたかった・・・

 

ただ

師匠とおっさんの予定が合う日は

おっさんが占った

1月23日になってしまいました。

 

それでも

 

 

自分のレベルの低さや

当たらないで欲しいという

希望的観測

 

を持ちながら

京都へと向かいました。

 

その

当時おっさんは

 

占いを

年配の方の寿命で亡くなる死

以外は

死をも何とか回避できる

万能なものだと

思っていました。

 

 

 

 

 

 

つづく・・・・

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    おっさんの性格上この話が本当ならamebloの初期段階でこのネタを出してたはずです。

    • ホリカン&でっかいおっさん より:

      おっさんです( ゚Д゚)   おっさんの性格がよくおわかりで(笑)  しかし おっさんと彼女の馴れ初めは 彼女が描くのを嫌がっていたため 書きませんでした( ゚Д゚)  彼女が最近ようやく色々吹っ切れたので 書けるようになったお話( ゚Д゚) ネットにあげる分色んな所への配慮をするのも おっさんらしいでしょ(笑)

  2. neko panchi より:

    何気なく見つけて、(偶然ではなく必然だと思います)昨日よりほぼ読破・・・
    あかん、あかん、あかん~
    波長が合うんよっ!
    なんか知らんけど、わかるんよ♪
    メール購読しました(*^^*)
    楽しみ増えました。
    ありがとうm(__)m

    • ホリカン&でっかいおっさん より:

      おっさんです( ゚Д゚)  ありがとうございます(´◉◞౪◟◉) おっさんワールドへ ようこそ!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。