でっかいおっさん

アイロンづくり おっさんからの視点①

 

 

 

妻が出会ったときの

馴れ初めを描きはじめたので

おっさんも覚えている限り

記録に残そうと思います。

 

 

 

 

彼女との出会いは

10年から

15年くらい前でした

 

当時おっさんは

大学時代から

4年半付き合っていた

結婚したかった女性に

人生初の

 

フラれる経験

したり

 

初めて就職した

栃木県の福祉施設での

信じられない体験により

メンタルがやられそうになり

夜逃げのように逃げてきたり

 

人生の底辺だった気がします。

 

 

 

こんな話なら

めでたしめでたし

 

なのですが・・・

 

 

 

全然

 

救ってくれなかった・・・

 

 

彼女と初めての出逢いは

 

仕事も彼女も

失って

 

 

保育士の勉強をしながら

 

夜中に大阪卸売市場で

ターレーに

乗りながら乾物を

トラック野郎に配り歩き

 

日中は

コンビニでバイトをし

 

夕方は保育園のお手伝い

 

 

という

 

フラフラと生活を

している時でした。

 

ある時

友人が

 

不定期で開かれる

バスケ部の飲み会に

 

『参加したがってる

 珍しい奴がおる』

 

招待したのが

ホリカンでした。

 

 

何度か

メールのやり取りを

して

日程の調整に

入ったのですが

 

 

 

 

なんせ

保育園で

保育士のパシリの様な

バイトをしていたので

 

 

ベテラン保育士から

 

こんな感じの

 

当な圧力

 

を受け

 

『ねぇねぇ』

 

 

 

 

 

 

と言われ

 

元来

 

不器用なおっさんは

 

 

毎日のように

残業して

 

木のアイロンづくり

 

をする羽目になり

 

約束が

 

延び延びになって

しまいました。

 

 

 

 

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

POSTED COMMENT

  1. リーモ より:

    木のアイロン作り。。。実はなんじゃそりゃと気になっていました。保育士見習いさんはそんなことまで求められるんですね!ガクガクブルブル

    • ホリカン&でっかいおっさん より:

      おっさんです。  板の木を切って アイロンに・・・ ささくれがあったら危険だからダメだし地獄の作業でした。

  2. とらこ より:

    両者からのお話が読めて、とても楽しみです。
    現時点では、一体ここからどうやって結婚までたどり着いたんだ!?不思議〜。続きが早く読みたーいって感じです。

    ところでトラック野郎に配る乾物ってどんなものですか?それはお金になるのですか?

    • ホリカン&でっかいおっさん より:

      おっさんです。   やはりそこは おっさんの気の迷い・・・そこを うまく ついてきた(゚Д゚;) という所でしょうか・・・  ちりめんじゃことかを配ってました。 そこから トラック野郎が全国のスーパーへと配る様です。 って今 ちりめんじゃこを変換したら縮緬雑魚という 訳の分からない漢字に変換されビビっています( ゚Д゚)

  3. アキクロ より:

    まさかの
    おっさん目線でのホリカンさんとの出会いを書いてくれるとはΣ(゚д゚lll)
    少女漫画チックなトキメキ要素を期待しております( ̄▽ ̄)

    • ホリカン&でっかいおっさん より:

      おっさんです。   一切ないよね トキメキなんぞ( ゚Д゚)  ビビったことの方が多いよね( ゚Д゚)

  4. かず より:

    これは、いいよね‼️
    二人のそれぞれの視点、感情から、ひとつの事を文章にし、それを三人目となる読者さん達の視点で感じる。

    いいじゃん、いいじゃん、やるやるとは、聞いてたけども、ここまでやるとは、さすがだぜ‼️

    • ホリカン&でっかいおっさん より:

      おっさんです。  そうだろう(*´з`) やるだろう( ゚Д゚)  (ΦωΦ)フフフ…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。