でっかいおっさん

婚約指輪の準備

前回のお話はこちら

 

お金がないにも関わらず

 

家族たちに言われて

婚約指輪を用意する羽目になった

おっさん。

婚約指輪の事を周りに

聞いて歩いていると

年齢が上の人たちが

言う話では

婚約指輪は

給料の3か月分!

ダイヤモンド!

 

 

 

が基本らしいです。

(今はそんなことなく

買ってプレゼントするだけで十分らしい)

 

当時のおっさん保育士の給料は

16万円(安ッ!)

 

なので

 

50万円分の物を買うことになりました。

 

 

こう書いていると・・・

給料の三か月分って・・・

20万の人は60万円

30万の人は90万円

40万の人は120万円

 

えらい差が

でるなぁと思いました。

 

それにしても保育士の給料って・・・

一体・・・

 

購入した後

どうやって渡したかは

覚えていませんが・・・

 

 

それが現在は

昨日アメブロで書いた

メルカリで売りたいもの

になっております(笑)

 

 

つづく・・・。

 

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    自分は実家暮らし、夫は一人暮らしだったので、婚約指輪なしでした。
    お互いの状況によりますよね。

  2. ちゅん より:

    私は給料1ヶ月分くらいの婚約指輪をいただきました。とても気に入ってます^_^
    そして婚約指輪のお返しに半返しをするらしいのですが、指輪と同じくらいの値段のする腕時計でしたが、せっかくなので本人の欲しいものをお返ししました。おっさんはお返しはもらいましたか?地域によって違うのかな?

  3. 匿名 より:

    必ずしも3ヶ月分とは限りません。婚約指輪は気持ちの問題なんです。

  4. 匿名 より:

    ご存知かもしれませんが、高い婚約指輪を買うのは妻側の財産にするためですよ。
    万が一離婚や死別になったらこれを売って生計に当てるのです。結婚前の贈与なので共有財産ではないのです。もうそれは奥さんのものです。おっさんがどうかなったり、おっさんと別れた時用のものなので、ホリカンさんに保管してもらってください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。