家を建てるまでの記録

断熱材

前回の解体の記事にコメントありがとうございます。おっさん右も左もわからないまま解体に突入してしまっているため・・・・色々調べながらしています。なのでコメント頂けるとめっちゃ助かります。今後自分で解体したい!家づくりをしたい!なんて方が出てくるかもしれませんので後々続くかもしれない後輩たちの為に・・・おっさんの記録を残していこうと思います。まず屋根の上にあったフワフワの敷物・・・あれ断熱材って言うんやね・・・。

 

断熱材って何やねん!

断熱材とはエネルギーの移動を遮る材料!つまりは外からの暑さや寒さをガードしてくれるアイテムである。また逆に室内の温度を一定に保つ働きをしてくれるアイテムである。家づくりの理想である『夏は涼しく冬は暖かい家』をサポートしてくれる重要なアイテムです。

断熱材には大きく分けて3種類あり。

繊維系の断熱材

グラスウール 最も安価。スタンダードで使われる。防音効果アリ、火災に強いガラス繊維で作られている。

ロックウール 玄武岩などを高温加工して作られる石綿。収音効果がある。

セルロースファイバー 古紙を再利用した繊維。湿気などに強く結露対策に使える。防火や害虫などにも効果があり近年脚光を浴びている。

インシュレーションボード 断熱性、吸放湿性、吸音性に優れている。軽く加工に便利。環境に優しい。

 

発砲プラスチック系断熱材

ウレタンフォーム フロンガスなどの発泡剤を加えて作られている断熱材。高い断熱性能と省エネが見込まれるが価格も高い。

ビーズ法ポリスチレン ポリスチレンを発泡させてつくられる。素材は水に強く軽い。耐久性ある。施工が簡単で比較的安い断熱材。

押出発泡ポリスチレン ポリスチレンを発泡させてつくられた断熱材。シックハウスの原因であるホルムアルデヒドなどが含まれておらず安全性に優れている。水や湿気に強い。

フェノールフォーム 硬化剤を加えてボード状にした断熱材。耐火耐熱に強い。

 

天然素材系断熱材

羊毛  読んで字の如く 羊の毛で作られた断熱材。 内部結露を防ぐ効果。シックハウスの原因となるホルムアルデヒド類を一切含まない。水に濡れても乾く。

 

炭化コルク 価格は高い。調湿機能に優れている。防虫効果がある。吸音効果がある。

 

おっさん調べでは

こんな感じで断熱材にも色々種類があたり、外断熱・内断熱など断熱の仕方などにも色々ある様です。家づくりって難しいんだなぁと調べてて思ったおっさんでした。

POSTED COMMENT

  1. こういち より:

    こんばんわ。いつも楽しく拝見させてもらってます。
    前回の記事で皆さんが言われてたアスベストですが一般の方では見分けがつかないと思われますので一度専門業者(解体業者でもok)にみてもらった方がいいと思います。万が一見つかれば専門業者でしか処理出来ません。
    また、解体した木材、断熱材等は産業廃棄物になりますので一般のゴミ処理場では処分できませんので注意してください。もし間違ってたらごめんなさいm(_ _)m

  2. ぶりさ より:

    おっさん、ウレタンフォームを使うと『断熱材』としての効果と『吸音材』としての効果も期待出来まっせ

    おっと、知識が溢れ出ちゃうじゃな~い(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。